恐竜大紀行

岸大武郎

連載期間:
1988年 51号 〜 1989年 12号

1巻のあらすじ:自然が産みだした史上最大の驚異~恐竜~。これは中生代の弱肉強食の世界を舞台に繰り広げられる、恐竜達の感動の物語を綴ったマンガです。
第1話 スカーフェイスの生涯(ティラノサウルス)
第2話 チビ(プテラノドン)
第3話 サンダーとペッカー(アパトサウルスと始祖鳥)
第4話 海の彗星コメット(イクチオサウルス)
第5話 のんき者ノロ(ステゴサウルス)
第6話 ロック(パキケファロサウルス)
第7話 水辺のブラッド(ディメトロドン)
第8話 父ちゃん(アンキロサウルス)
第9話 ケロンじいさんの見た事(アーケロンとアンモナイト)
第10話 英雄ドン(トリケラトプス)
第11話 化石(前編)
第12話 化石(後編)

前の作品 次の作品

0

ナツイ!!