おれはカミカゼ

荘司としお

連載期間:
1968年 4号 〜 1969年 13号

1巻のあらすじ:「サイクル野郎」、「夕やけ番長」(原作:梶原一騎)など数々の名作を執筆した荘司としおが贈る痛快学園漫画。

太平洋戦争で零戦特攻に出撃し、運よく生き残った大和鉄造は、戦後、警察官となったものの、いつも正義感が先行し、暴力沙汰を起こしてしまう。今回も、不祥事の罰として田舎の猟師町に左遷されてしまう。そして、その息子で正義感が強い大和真吾は、猟師町への引越し早々、港で日に焼けた好青年・和田 猛に出会う。勉強も運動も一番の和田だったが、真吾は、何か不審な点を感じる。なんと、和田はテストでカンニングをしていたのだ。しかも、和田の父親で町の名士・和田徳次郎の裏の顔が高利貸しであったことも判明。それらの事実を知った真吾は、ある行動に出る…。

第一巻「網元番長の巻」

目次
第一話:やってきたカミカゼの巻
第二話:おれも海の男の巻
第三話:おれた竹刀の巻
第四話:美人コンテストの巻
第五話:退学騒動の巻
第六話:嵐の中の対決の巻

(原書:1970年2/28刊行)

コミック

前の作品 次の作品

0

ナツイ!!